FXツール研究所【無料サポート】ブログ

FXツール研究所【自動売買ソフト,MT4,EA,必勝法】 FXツール研究所【無料サポート】ブログ(自動売買ソフト,特にMT4のEAやスクリプト、勝つため儲けるための必勝法を比較・検証)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無期限無料自動売買ツール『Bloom』取引結果(8月11日)

8月11日(水)の無期限無料自動売買ツール『Bloom』の取引結果を報告します。


もちろんLive口座(リアルマネー)です。


※『Bloom』は土曜日には取引しませんので、

 金曜日朝のポジションが決済されたらその週は終わりです。

 従って、取引結果報告は月曜日~金曜日になります。

7月中旬まではUSDCHFのみでしたが、

7月最終週からGBPCHF、EURGBP、EURCAD、EURCHFの運用を開始しました。


※8月6~7日に利用者の方にも配布しました。

取引結果は、


USDCHF -26(-1 -25) pips

GBPCHF -1 pips

EURGBP 取引なし

EURCAD 取引なし

EURCHF 取引なし


で、合計 -27 pips の収益でした。



詳しい取引結果はこちらをクリック


※FXDD以外の業者に関しても取引結果をアップしました。


無期限無料自動売買『Bloom』申し込みはこちらをクリック



最近約3ヶ月間のUSDCHFのFXDD-MT4口座での成績は以下の通りです。


収益 : 438 pips
損失 : -278 pips
総取得 : 160.0 pips
PF : 1.58
勝ち数 : 55
負け数 : 19
勝率 : 74.32%


時間限定の取引で獲得pipsは多くないですが、安定感がありますので、レバレッジを大きめにできます。

ナンピンもしませんし、損切りも速くて、それでも勝率8割近いです。


この取引手法は、朝9時ぐらいにはポジションがすべて決済されているのが理想的ですが、

負けるときはポジション保有時間が長くなります。

今朝は朝11時過ぎまでポジションを持っていました。


今日は少し大きめに負けてしまいましたが、

敗因はFOMCで下落したUSDの揺り戻しです。


雇用統計やFOMCなど大きな値動きが予想される場合は

Bloom自動売買を止めておくという選択肢はあるのですが、

逆に大きめのレンジになって往復で利確する可能性もあるため

悩ましいところです。


※自動売買ルールを決める際にバックテストしたときには

 値動きが大きくても小さくても動かし続けた方が

 結果的に収益が良かった記憶があります。


但し、安全を求める方は(大きなドローダウンを許容できない方は)

止めておいた方が継続しやすいで良いでしょうね。

今後は利用者に事前に注意喚起するかどうか検討します。


ところで、今朝のFOMC後の主要通貨に対するUSDの値動きですが、

大きく下落した後、USDJPYはほとんど戻さず、

EURUSD、GBPUSDは発表前の水準に戻り、

USDCHFは半値戻しでした。


結果的にはこの程度の損失で済んだので

これで良しとしましょう。


これなら2~3日で回復できる範囲です。


8月の山場はこれで終わりましたので、

これからコツコツ稼ぐサイクルに戻ってくれると良いのですが・・・


スポンサーサイト
  1. 2010/08/11(水) 13:57:25|
  2. 無期限無料自動売買『Bloom』成績
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無期限無料自動売買ツール『Bloom』取引結果(8月12日) | ホーム | 無期限無料自動売買ツール『Bloom』取引結果(8月10日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://investtoollab.blog.fc2.com/tb.php/71-a3be69bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。