FXツール研究所【無料サポート】ブログ

FXツール研究所【自動売買ソフト,MT4,EA,必勝法】 FXツール研究所【無料サポート】ブログ(自動売買ソフト,特にMT4のEAやスクリプト、勝つため儲けるための必勝法を比較・検証)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

VPSなどWindows2003でリモートデスクトップ(RDP)接続する場合の複数ログインに注意

メタトレーダー4(MT4)でエキスパートアドバイザ(EA)やスクリプトを

長時間稼動させる場合にはVPSの利用を検討した方が良いと思うのですが、


(参考記事:メタトレーダー4(MT4)を遠隔操作する方法


VPSで良く採用されているWindows2003サーバーには、

ログイン時に注意すべき点があります。


それは、同じユーザーIDで複数のログインが可能と言うことです。


そして、その複数のログイン画面毎に別々の操作が可能ということです。



例えば、手元のPCから既にVPSサーバーに

リモートデスクトップ(RDP)接続している状態だったとします。


以下の画面がその画面です。

画面の左半分はRDPで接続しているVPSサーバーの画面で、

MT4が起動しているのがわかると思います。



FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-VPSログイン状態1



この状態で同じVPSサーバーに対して、もうひとつRDP接続を起動すると、

別のログイン画面が出てきます。

以下の画面の右側がそのログイン画面です。



FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-VPSログイン状態2


この状態で右側にパスワードを入力してログインすると、

左側の画面はそのままで、右側に新しいデスクトップ画面が表示されます。


そして同じサーバーに同じユーザーIDでログインしたはずなのに、

右側のデスクトップ画面ではMT4が起動していません!!!


※RDP接続する先がXP-ProやVista-Businessの場合は

 左側画面が閉じられて、右側画面に左側に表示されていた

 そのままの画面が表示されます。


確認のため、この状態でタスクマネージャーのユーザータブを表示すると

以下の様に表示され、


Administratorが2つ同時にログインしていることがわかります。



FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-VPSログイン状態3


この様に左側画面と右側画面は、

同じサーバーに同じユーザーIDで複数ログインして

別々の操作が行える状態なのです。




私が昨日経験した失敗 は、これが原因でした。


さすがにひとつのPCから複数ログインして

この様なミスはしませんが、


自宅のPCからVPSに接続した状態で、

出先の別のPCからVPSに接続したのです。


すると、稼動しているはずのMT4が動いていないではありませんか。

(正確には、動いていない様に見えただけで、

 実際には自宅のPCからログインした画面で動いていました。)


この時点で、私は複数同時ログインのことを知りませんでしたから、

VPSサーバーが何かの理由で再起動したのだろうと考えました。


そしてもちろん、タスクマネージャで確かめることもせず、


MT4を立ち上げ、

FX業者間価格差アービトラージ自動売買を動かしたのです・・・


くれぐれも言っておきますが、

FX業者間価格差アービトラージ自動売買を

絶対に複数ペア同時に動かしてはいけません


↑この記事の様な大惨事が起こる可能性があります。

(これから対策を講じてバージョンアップしますが、

 それまでの間、本当に気をつけて下さい。)


もちろん、他のEAやスクリプトでも複数同時に稼動すれば

問題が起こる可能性は高いので、お気をつけ下さい。



スポンサーサイト
  1. 2009/08/20(木) 16:12:40|
  2. MT4(メタトレーダー4)使用方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FXアービトラージ×スキャルピング×自動売買、今週は後半盛り返しましたが失敗の傷深く・・・ | ホーム | FX業者間価格差アービトラージ自動売買では複数ペアを同時に動かさないで下さい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://investtoollab.blog.fc2.com/tb.php/50-65d013fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。