FXツール研究所【無料サポート】ブログ

FXツール研究所【自動売買ソフト,MT4,EA,必勝法】 FXツール研究所【無料サポート】ブログ(自動売買ソフト,特にMT4のEAやスクリプト、勝つため儲けるための必勝法を比較・検証)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FXアービトラージ×スキャルピング×自動売買、今週は事故が・・・

毎週恒例になりました、

アービトラージ自動売買ツールの成績をお知らせします。


但し、今週はちょっとした事故が起こりまして、

いつもとちょっと違った報告になります。


その事故というのは、

自動売買ツールが停電で停止してしまい、

片方の口座のポジションが強制決済されてしまったのです。


事故の詳細については、こちらの記事 をお読みください。


というわけで、今回の報告では、

B社の口座で強制決済されたものとペアになるポジションが

A社ではまだオープンしている状態での報告となります。


幸い、強制決済された価格より残っているポジションの価格が有利なので

含み益を抱えた状態です。


成績の扱い方としては、

片方だけオープンしている状態はまだ損益が確定していないものとして

今週の結果には含みません。


週明け早々に決済するつもりですので、

その時点で損益が確定したものとみなして来週の損益に含みます。


ただ、その結果はアービトラージの成績とはかけ離れたものになりますから

「事故分」として別表示したいと思います。




という前提で、

アービトラージ自動売買ツールの成績をお知らせします。


2009年8月3日~2009年8月8日までの一週間の成績は、
 17戦13勝2敗2分(勝率86.7%)
 獲得PIPS数 38 PIPS

 運用資金200万円で約38,100円の利益

 プロフィットファクター(勝ちPIPS/負けPIPS)は4.45でした。


この週は、過去1ヶ月で最低の成績であり、

8月7日金曜日に起こった事故を考慮しても

満足いくものではありませんでした。


つまり、勝率などは良くても、獲得PIPS数が少なく、

資金効率が悪いということです。


そこで、今週木曜日の昼過ぎから新たな試みとして、

USDJPYの取引に加えて、

EURUSDの取引を同時に実行してみました。


そうすると案の定、

USDJPYとは別のタイミングでポジションを持ち、

うまくチャンスを拡大できるのですが、

そこで持ったポジションがその後の「事故」で

強制決済されてしまい、

今週は成果として残すことができませんでした。


今回はまだ成果に結びついていませんが、


この様に満足いく成績が出ない場合は、

どんどん新しい仕組みを導入できる様に準備してあります。



話が少しそれましたが、元に戻して、


2009年7月13日から4週間の通算成績は、

 97戦82勝8敗7分(勝率91.1%)
 獲得PIPS数 293 PIPS

 運用資金100~200万円で約233,100円の利益

 プロフィットファクター(勝ちPIPS/負けPIPS)は 10.45 でした。



2009年8月3日~2009年8月8日の

全取引内訳は以下の通りです。



FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-PAIR01成績20090803週サマリー


まとめの一覧表だけでは、信憑性に欠けますので、
口座履歴画面のコピーも添付しておきます。


まず、A社の取引結果です。



FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-PAIR01成績20090803週A社

途中で50000JPYの出金をしているので、
Live口座であることがお分かり頂けると思います。


次に、B社の取引結果です。



FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-PAIR01成績20090803週B社



明細の上6行が「事故」により強制決済されたポジションです。

スポンサーサイト
  1. 2009/08/09(日) 00:50:36|
  2. アービトラージ自動売買成績
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FX業者間価格差アービトラージ自動売買が動かない場合のチェックポイント | ホーム | アービトラージ自動売買実行中に起こった「事故」の報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://investtoollab.blog.fc2.com/tb.php/43-9c58fb67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。