FXツール研究所【無料サポート】ブログ

FXツール研究所【自動売買ソフト,MT4,EA,必勝法】 FXツール研究所【無料サポート】ブログ(自動売買ソフト,特にMT4のEAやスクリプト、勝つため儲けるための必勝法を比較・検証)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自動売買ツール(ソフト、ロボット)購入時の注意点

別の記事に


「自動売買ツールの購入を検討しているため

 それについてどう思うか?」


という主旨のコメントがありましたので、

個別のツールについてではなく、一般論として、

私なりの意見を書いてみます。



まず、「過去の成績」についてですが、

私はバックテストの成績はあまり信用していません。


なぜならバックテストの成績は作れるからです。


また、プログラムを組んでテストする時には多かれ少なかれ

過去の値動きに合わせてバックテストして

結果が良いロジックやパラメータを採用するものです。


これをやりすぎると、カーブフィッティングと呼ばれ、

過去の値動きでは結果が良くても

未来には使えないものが出来上がります。


例えば、悪意を持ってプログラムを作るなら、

過去10年間全勝の自動売買ツールも作れます。


それではどんな成績なら信用できるかというと、

既に顧客が運用していて

過去に溯ってプログラムを改ざんすることができない状態での

成績は信用できると思います。



次に、「評判」です。


ネット上で売られているものであれば、

ネット上で情報収集できると思います。


特にその自動売買を実際に使っている顧客の評判や

レビューサイトなどの第三者の評判を尊重します。


その販売者の仲間やアフィリエイターは悪い部分を隠して

良いところだけを言っていることがあるので注意します。


第三者のふりをしてレビューサイトに書き込んだり

良い成績を捏造してブログにアップする様な販売者もいますので、

ご用心です。



そして、「ロジックや特性」について。


自動売買でも何でも取引のロジックや特性を

知っておくことは重要です。


例えば、小さく負けて大きく勝つのか、

小さくたくさん勝ってたまに大きく負けるのか、

順張りか逆張りか、レンジ相場に強いのか弱いのか、

という部分や、


最大ドローダウンはどのくらいを覚悟して、

どの程度のレバレッジで運用すべきなのかということです。


特に、自動売買で負けが続いたときに、

なぜ負けているのかわからなければ、

その自動売買を使い続けることができず、

損をして終わってしまう方も多いかと思います。



最後に、「売り方」について


上記の様なロジックや特性を販売するときに伝えることはもちろんですが、

売りきりであれば無料お試し期間を設けるなど、

本当に自動売買の成績に自信があるなら、

顧客の不安を取り除く努力をすべきだと思います。


1ヶ月毎に利用しやすい使用料を設定して、

顧客が大きな痛手を被ることなく

撤退の判断を下せる様にするというのも

誠実な売り方だと思います。


売り手がどの様な姿勢で売っているのかを見ることで

その後のサポートなどもある程度想像がつきます。



以上、買い手の話と売り手の話が混在してしまいましたが、


この記事を書きながら改めて

自分のツールの公開の仕方を振り返りました。


多分、期待を裏切らないように

誠実にやっていると思います。



明日8月5日正午には、


アービトラージ×スキャルピング×自動売買


の無料解説書を公開します。



もし、あなたの期待を裏切るようでしたら、

お叱りのコメントをください。


スポンサーサイト
  1. 2009/08/04(火) 15:55:35|
  2. 個人的意見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FX勝率90%超【アービトラージ×スキャルピング×自動売買】無料解説書公開 | ホーム | 一般公開決定!FXアービトラージ×スキャルピング×自動売買=今週は全勝でした>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://investtoollab.blog.fc2.com/tb.php/40-3bcfbf04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。