FC2ブログ

FXツール研究所【無料サポート】ブログ

FXツール研究所【自動売買ソフト,MT4,EA,必勝法】 FXツール研究所【無料サポート】ブログ(自動売買ソフト,特にMT4のEAやスクリプト、勝つため儲けるための必勝法を比較・検証)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FX スローストキャスティクス指値範囲注文ツールの無料配布開始しました

先日お知らせした、

「ストキャスティクスサインで自動売買するツール」ですが、


めでたくテストが終了し、


【スローストキャスティクス指値範囲注文ツール】として

無料配布を開始しました。



どの様なツールかを説明しておきます。


スローストキャスティクス指値範囲注文ツールは、


・ 指値で買い注文したい価格範囲内で

 スローストキャスティクス買いサインが出たところで買う

・ 指値で売り注文したい価格範囲内で

 スローストキャスティクス売りサインが出たところで売る


・ 但し指定した価格以下(以上)に下落(上昇)したら、

 注文をストップする


ということができる自動取引ツールです。


つまり、指定の価格範囲内で反転を狙ってポジションを持つことができます。



なぜこの様な手法及びツールが有効かというと、


・ 指値注文は、価格が下がった(上がった)ときに

 買い(売り)ポジションを持つので、

 ポジションを持った時点では

 価格の動きに逆行する「逆張り」となります。


・ 逆張りの欠点は、トレンドが発生した場合に

 価格が戻ってこない危険性があることです。


・ スローストキャスティクス指値範囲注文を有効活用すると、

 狙いたい価格範囲内でスローストキャスティクスサインを使った

 「順張り」で約定することができます。


※ ストキャスティクスは逆張り用指標の代表の様に考えられていますが、

  シグナル線を使ったサインが出るタイミングでは立派な順張りとなります。


※ 当ツールでは、さらに価格が下落(上昇)しすぎた場合に

  サインの発生をストップする機能が付いています。


これで、当ツールの基本的な機能とその有効性をご理解頂けたでしょうか?


もうひとつ、


価格範囲内で買いサインが出た場合

またはサインが出ずにStop価格に到達した場合にメールを受け取る


という機能もついています。





次に注文の設定の仕方ですが、


「価格範囲の上限Aと下限Bの範囲で、

 指定した条件のスローストキャスティクス買いサインで買う。

 但し、Stop価格Cまで下がってしまったら買わない。」


という指定ができます。


これを図示すると以下の様になります。



FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-注文設定3



メール配信機能を使うと、


価格範囲内で買いサインが出た場合

またはサインが出ずにStop価格Cに到達した場合にメールを受け取ることができます。




利用条件としては、


メール配信機能を使うなら、メタトレーダー4のデモ口座が必要です。


自動売買機能を使うなら、メタトレーダー4のLive口座(本口座)が必要です。




ダウンロードは、以下のリンクをクリックしてファイルを保存してください。


スローストキャスティクス指値範囲注文ツールダウンロードはこちら
当ツールの配布は終了しました


※メールアドレスの入力などはなくて、いきなりダウンロードが始まりますので

 びっくりしないでください。


※ダウンロードするファイルは自己解凍形式の圧縮ファイルですので、

 ダウンロード後にダブルクリックして解凍先を指定してください。


それでは、このツールがあなたのお役に立つことを祈っています。




人気ブログランキングへ
↑励みになりますので、1日1回ポチッと押して、
 応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/16(火) 01:53:07|
  2. ツール及びマニュアル(無料)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FX 高値安値切り上げ切り下げ指値範囲注文ツールの無料配布開始しました | ホーム | 【経済指標発表時だけで月10万円プロジェクト】 7月分締切間近>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://investtoollab.blog.fc2.com/tb.php/30-d68322fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。