FC2ブログ

FXツール研究所【無料サポート】ブログ

FXツール研究所【自動売買ソフト,MT4,EA,必勝法】 FXツール研究所【無料サポート】ブログ(自動売買ソフト,特にMT4のEAやスクリプト、勝つため儲けるための必勝法を比較・検証)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MT4(メタトレーダー4)自動売買で政府の為替介入に備える方法

2011年3月17日にUSDJPY(米ドル/円)が今までの最安値を大きく割り込んだことを受けて、G8が協力して為替市場に介入する協調介入が発表され、1回目の政府・日銀による介入が3月18日の日本時間朝9時過ぎに実施されました。


この結果USDJPYは82円近くまで値を戻しましたが、3月18日(日本時間で19日)終了時点では80.75円近くまで下落してきています。


また、この様な有事のときにリスク回避として買われる通貨がCHF(スイスフラン)で、JPY(日本円)と連動して動く傾向があります。


この様な展開だと2回目・3回目と繰り返し介入が実施される可能性が高いので、MT4(メタトレーダー4)で自動売買を行っている方に政府の為替介入に備える方法の案をいくつか提示したいと思います。


まず、どの様な自動売買を行っているかによりますが、


ナンピンやマーチンゲールのEA(Expert Advisors=エキスパートアドバイザ=MT4の自動売買ツール)を使っている方はレバレッジのかけ方にもよりますが、5円(500pips)程度の価格変動に耐えられるならそのまま動かしておけば問題ないでしょう。

なぜならば買いポジションを持っているときに価格が下がってくればある程度のところで介入によって押し上げられて値を戻すでしょうし、売りポジションを持っている場合はいくら介入があったとしてもこの円高傾向が一気に円安トレンドに向かうとは考えにくいからです。

※但し、天変地異・事故・政変が頻発しているこのご時勢ですから、もちろん絶対はありません。


スキャルピング・日本時間早朝の逆張り取引を行っている方は、1円(100pips)程度の値動きでも大打撃を被るでしょうから、何らかの対策をした方が良いと思います。


一つ目の方法は自動売買を一時的に止めることです。

消極的な様ですが、この様な事態では大事な資産を守るための方法として当然検討すべきです。

しかし、自動売買を止めた場合、いつから再開するのかというのが悩ましいところです。

原発事故が収束したら再開?(何を持って収束とするのか?)

介入がなくなったら再開?(介入終了という宣言はしないのでどう判断するか?)

いっそのことこれを機会にスキャルピングや逆張り取引は止めてしまいますか・・・


二つ目の方法は自動売買を動かしつつ、買い方向だけの取引を行うことです。

為替介入はいつ実施されるか分かりませんが、幸い方向だけはわかっています。

今回の場合、USD(米ドル)を買ってJPY(日本円)を売ることしかしません。

ですから介入があるとUSDJPYは必ず価格が上がります。(ドル高、円安方向に動きます。)

ということは、USDJPYを買う方向の取引だけ行っていれば介入による急な値動きで損失を出すことはありません。(USDCHFも同様です。というか、JPYとCHFの絡む通貨ペアはすべてです。)

逆に買いポジションを持っているときに介入があれば短時間で大きな利益が得られるかも知れません。

但し、介入を期待して買いポジションを長時間保持することはお奨めしません。

なぜなら今は全体的に円高が進む傾向があるから介入しているので、介入のとき以外は価格が下がる確率が高いからです。


三つ目の方法はちょっと面倒ですが、買い方向と売り方向の取引でパラメータを変えることです。

これは二つ目の方法の応用になりますが、今回の様に介入がある時は明らかに買い方向と売り方向の値動きに違いがあります。

パラメータをどの様に変えるかと言うのはEAの取引戦略によりますが、ストップロス(損切り幅)やテイクプロフィット(利益確定幅)を調整したり、取引量やレバレッジを調整したりすることが考えられます。




それではここから「買い方向だけの取引を行う」または「買い方向と売り方向の取引でパラメータを変える」ためのMT4の操作方法をご説明します。


EAを起動する際に表示されるパラメータ入力画面の全般タブで通常「Long & Short」となっている部分を「Only Long」に変更します。



FXツール研究所【無料サポート】ブログ-MT4EAParaOnlyLong

既にEAが稼動している場合は再起動する必要はなく、チャートの何も表示されていないところで右クリックして表示されるメニューから Expert Advisors > Properties を選択するとパラメータ入力画面が表示されます。



FXツール研究所【無料サポート】ブログ-MT4EAProperties

この様に「Only Long」に変更することで、そのチャートのそのEAについては「Short=売り注文」は実行せずに、「Long=買い注文」とその決済のみ実行する様になりますので、「買い方向だけの取引を行う」ことができます。


次にそれを応用して「買い方向と売り方向の取引でパラメータを変える」には、ひとつのEAを2枚のチャートに表示して片方は「Only Long」として買い方向用のパラメータ設定で稼動し、もう一方は「Only Short」として売り方向用のパラメータ設定で稼動するということです。


チャートの組表示を使っている場合の注意点としては、現在使っているチャートの組表示の設定を保存しておくために、パラメータやチャートを変更する前にチャートの組表示を別の名前で保存しておくと、元の設定に戻すのも簡単だということがあります。


例えば、現在Aというチャートの組表示で使っているなら、パラメータやチャートを変更する前にBという名前でチャートの組表示を保存すれば、以後の変更はBの方に保存されます。

そして元の状態に戻したいときには、チャートの組表示をAに変更すれば元に戻ります。


FXツール研究所【無料サポート】ブログ-MT4ProfilesSave



FXツール研究所【無料サポート】ブログ-MT4ProfileStart



スポンサーサイト
  1. 2011/03/20(日) 11:15:33|
  2. MT4(メタトレーダー4)使用方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本円戦後史上最高値をつけた時の『東大式FX』のFX業者(FXブローカー)別の成績検証結果 | ホーム | ドル円戦後史上最安値をつけた時に起こったことと「日本時間早朝(アジア時間)の逆張りEA」の分析>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://investtoollab.blog.fc2.com/tb.php/243-070de495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。