FXツール研究所【無料サポート】ブログ

FXツール研究所【自動売買ソフト,MT4,EA,必勝法】 FXツール研究所【無料サポート】ブログ(自動売買ソフト,特にMT4のEAやスクリプト、勝つため儲けるための必勝法を比較・検証)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MT4(メタトレーダー4)で合計取引量を確認する方法

当研究所が配布している自動売買ツールの中には取引量などに応じて特典や保証をつけているものがあります。


それらに関して特典や保証を申請するためにはまずご自分で取引量を確認する必要がありますので、今回はその方法をご説明します。




決済済みの取引履歴は、MT4画面下部のターミナルで口座履歴タブを選択すると表示されます。


そして項目タイトルのどこかで右クリックすることにより以下の様なメニュー画面が表示されます。




FXツール研究所【無料サポート】ブログ-MT4TradeHistoryDL



まず、取引履歴を表示する期間として「全履歴」を選択(クリック)してください。


次に、取引履歴にコメントが表示されている場合は、コメントを選択してください。

※つまりコメントが表示されていない状態にするということです。なぜなら次のhtml形式でレポートを保存した時にコメントが表示されていると1取引が2行になってしまうからです。


そして、「レポートの保存」を選択すると保存先フォルダの選択画面が出てきて、html形式で保存できます。

デフォルトのファイル名はStatement.htmですが、ご自分のわかりやすいファイル名に書き換えて保存できます。

※「詳細レポートの保存」と「レポートの保存」の違いは私には良くわかりません。


レポートが保存されるとすぐにIEなどのブラウザが立ち上がってレポートが表示されますので、その取引明細部分を選択(マウスでドラッグして青く反転した状態に)します。




FXツール研究所【無料サポート】ブログ-MT4StatementCopy


この状態でコピー(IEなら編集メニュー>コピー、またはCtrl+C)して、Excelなどの表計算ソフトに貼り付けます。




FXツール研究所【無料サポート】ブログ-MT4SizeTotalExcel



そして、表計算ソフトでSizeの欄(この画像ではD列)を合計すると合計取引量(ロット数)が計算できます。


スポンサーサイト
  1. 2011/03/09(水) 19:40:10|
  2. MT4(メタトレーダー4)使用方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大地震・原発事故に際してできること | ホーム | MT4(メタトレーダー4)で取引履歴を取得して提出する方法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://investtoollab.blog.fc2.com/tb.php/239-2216bf88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。