FXツール研究所【無料サポート】ブログ

FXツール研究所【自動売買ソフト,MT4,EA,必勝法】 FXツール研究所【無料サポート】ブログ(自動売買ソフト,特にMT4のEAやスクリプト、勝つため儲けるための必勝法を比較・検証)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

経済指標発表時取引 乱高下の危険性


経済指標発表時に逆指値注文する取引手法で


一番怖いのは、乱高下です。



逆指値注文は、


価格が動いて約定した方向に動き続けると利益が出ますが、


約定した後に反転すると損失が出ます。



反転して元に戻るだけならまだしも、


反転して損きりになった後、


逆側の逆指値も約定してから再び反転して損きり・・・


つまり、往復ビンタを食らうということがありえます。



こういう値動きをする可能性が高いのは、


・取引量が少なく乱高下しやすい通貨ペア


・市場の注目度が高く思惑が錯綜しやすい巨大経済指標


・経済指標が複数重なって良/悪が入り混じった場合


・要人記者会見、議事録発表などで良/悪材料が

 時間差で明らかになる場合


などです。



対策としては、


・上記の様なことが事前に予想できる場合は、取引を控える


・反転したら欲張らずに即決済(損きりでも)


ということに尽きるでしょう。



決して、反転しても損きりせずに我慢する、

なんてことはしない方が良いです。


本格的に反転してずっと戻ってこないことが

かなりの確率でありますので。


詳しい解説はこちらの無料レポート に書いてあります。


※このレポートの 「定時制超短期FX友の会」 というのも

 私が運営しています。


※このレポートは有料版と無料版があり、

 上記のリンクは無料版です。

 メールアドレスの入力などはなくPDFファイルが

 いきなり開くのでびっくりしないでください。



次回は、 経済指標と通貨の選択 について書きます。




追伸:



現在アメンバー限定で先行無料受付している


【経済指標発表時だけで月10万円プロジェクト】


ですが、25日22:00から一般無料受付を開始します。


しかし、申し込みが早い人から優先権がありますので、


アメンバー登録して先に申し込んだ方が良いと思いますよ。


人気ブログランキングへ
↑励みになりますので、1日1回ポチッと押して、
 応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/24(日) 00:58:42|
  2. ツール及びマニュアル(無料)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【経済指標発表時だけで月10万円プロジェクト】 一般無料受付開始 | ホーム | 経済指標発表時取引 スリッページの危険性>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://investtoollab.blog.fc2.com/tb.php/16-0ab46e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。