FXツール研究所【無料サポート】ブログ

FXツール研究所【自動売買ソフト,MT4,EA,必勝法】 FXツール研究所【無料サポート】ブログ(自動売買ソフト,特にMT4のEAやスクリプト、勝つため儲けるための必勝法を比較・検証)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【FXシステムトレード入門】セミナー定員変更及びアフィリエイト募集

先日ご案内した

【FXシステムトレード入門】のセミナー ですが、


プロフィットファクター3以上の実績を誇る

自動売買ソフトを実際に運用して検証していく

というコンセプトが受けたためか、


順調にお申し込み頂いていまして

東京会場は本日(27日)昼時点で
定員の20名に達してしまいました。


ところがその後もお申し込みがありましたので
むげにお断りするのも申し訳なく思い、


主催者のウエストヒル・インベストメントさんと
ご相談した結果、


東京会場をひと回り大きい部屋にして
定員を40名まで増やすということに決定しました。

但し、これ以上増やすと
セミナーが一方通行にならないか?とか、
3ヶ月メールサポートは大丈夫なのか?
といった心配がありますので
これ以上は増やしません。


それはそれとして、逆に
部屋を大きくしたのは良いけれども
これで申し込みが途絶えてしまった場合、

大きい部屋で20名強ではスカスカで淋しい
という事態を恐れています。


※私の経験上、これは十分にありえます。


そこで、皆さんにも

セミナー開催のお手伝いをして頂けないかと考えました。


具体的にはこのセミナーを知り合いに紹介したり
ブログやメルマガで紹介して欲しいのです。


折りしも、
こんなに順調に定員に達すると思っていなかったので
登録申請していたASPから
今日承認の通知が届いたそうです。


アフィリエイト報酬(紹介料)は
1件5,250円(25%)に設定
しています。


もし4人紹介して頂ければ、
ご自分の受講料が丸々紹介料として返ってきます。


住んでいる場所が遠くて今回来れない方は
盛り上げて頂ければ地方都市で開催する可能性が
広がるかもしれません。


紹介するための文面は、以下のブログからコピペできます。


http://westhillinvestment.blogspot.com/2011/01/blog-post_25.html

http://ameblo.jp/investtoollab-fx/day-20110126.html


いかがでしょうか?


紹介して頂けるのであれば
ASPはfx-on.comというサイトですので


https://fx-on.com/asp/


から、パートナーとして登録してログインした後に、

マイページ>FX商品検索>セミナー で検索するか、


http://fx-on.com/asp/if/aff/members/product/item.php?id=1606
↑こちらのURLでダイレクトにアクセスしてください。


尚、東京会場の順調さとは裏腹に
大阪会場の申し込みが増えません・・・


この状況では、
『やはりセミナーは東京でしか
 採算が合わないのか・・・』
という、悲しい結論になりかねません。


私としては、採算が取れて主催者の
ウエストヒル・インベストメントさんがOKしてくれれば
全国ツアーでもやりたいなと思っていたのですが
残念です。


「いやいやそんなことは無い」
「大阪も捨てたもんじゃない」
「地方都市をなめんなよ」


という方は是非、
大阪会場の集客にご協力ください。


今後もFXツール研究所の活動を
一緒に盛り上げて頂ける皆さんと共に
ノウハウや利益を分かち合って行きたいと
思いますので、よろしくお願いします。


スポンサーサイト
  1. 2011/01/27(木) 21:07:33|
  2. 有料情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【FXシステムトレード入門】セミナー

突然ですが、FXツール研究所代表の辻が


【FXシステムトレード入門】セミナー


の講師を勤めることになりました。


プロフィットファクター3以上の実績を誇る

自動売買ソフトを実際に運用して検証していきます。


セミナー運営等をやっていらっしゃる
株式会社ウエストヒル・インベストメントさん
主催のFXセミナーで、
講師として教壇に立たせてもらう予定です。


ちなみに、このウエストヒル・インベストメントさんの
金融・世界経済に関するブログは非常に勉強になりますよ。
みなさんも投資の参考にされることをおすすめします。

   株式会社ウエストヒル・インベストメントさん
   Blog「恐慌への道しるべ」
   http://westhillinvestment.blogspot.com/


以下、セミナーの内容をご紹介します。


【受講対象者】
 FXシステムトレードツールの活用スキルを高めたい人
 あるいは
 FXシステムトレードツール開発の未経験者または初心者
 あるいは
 FXシステムトレードツール開発で良いものができない人
 (いずれもFX取引経験者で基本用語が
  理解できることが前提です)

【FXシステムトレード入門】
 第1章 FXシステムトレード(ツール開発・運用)概要
 (講義のみ)
  FXシステムトレードツール開発作業の全体像を知る
  開発用プラットフォーム(ソフト)、
  システムトレードロジック、
  バックテスト、業者選定方法などの基本を押さえる
  目次
   システムトレードツールの分類・機能
    自動化の進度による分類
    ユーザーインターフェース機能
    取引機能
   推奨開発用プラットフォームメタトレーダー4とは
   開発・運用に必要なこと
    FXブローカーの選定・口座開設
    開発環境(PC・ネットワーク等)
    メタトレーダー4の基本操作スキル
    テクニカル指標の知識
    取引ルール
    開発言語の知識とコーディングスキル
    バックテストのスキル
    フォワードテストのスキル
    実運用のスキル


 第2章 パラメータ設定&バックテスト
 (講義&実習)
  テスト用自動売買プログラムのパラメータを設定し、
  バックテスト&結果分析を行う
  目次
   バックテストとは
   メタトレーダー4を使ったバックテスト
    自動売買EAを準備する
    テスト用データを準備する
    パラメータ設定とバックテストの実行
    結果分析(レポート、グラフ、チャート、操作履歴、取引明細)
    メタトレーダー4を使ったバックテストの制限事項
    バックテストのスピードアップ
   パラメータの最適化
    カーブフィッティングに注意
    一般原理に近づける様な最適化
    擬似的なフォワードテスト
   運用方針の決定
    運用目標の設定
    レバレッジ・取引ロット数量の設定
    撤退基準
   バックテストの実習


 第3章 フォワードテスト&結果分析
 (講義&実習)
  テスト用自動売買プログラムの
  フォワードテストを行い、結果分析を行う
  目次
   フォワードテストの必要性
   バックテストとフォワードテストの違い
   ライブ口座(リアルマネー)とデモ口座の違い
   フォワードテスト手順
    小さく始めて大きく育てる
    条件を変えてデータを取る
   フォワードテストの結果分析
    結果分析(取引明細の集計、分析用サイトの利用)
    スリッページ、スプレッド、エラー、ログの確認方法
   運用方針・条件の修正
    条件の修正
    運用目標、レバレッジ、撤退基準の修正
   フォワードテストの実習

箇条書きで書いてしまうとこの内容なのですが、
実は『テスト用自動売買プログラム』が重要です。

自動売買ツールの優位性を
最大限に生かせる取引手法として
【日本時間早朝の逆張りスキャルピング】
は、圧倒的な安定感と実績があります。

その取引手法を用いた自動売買ツールの中でも
ライブ口座(リアルマネー)運用開始以来の実績が
プロフィットファクター2以上の『堅実FX』。

(いまは3以上ありますが)


『堅実FX』は既にパラメータが
最適化されたものですが、
今回の『テスト用自動売買プログラム』は
パラメータを変更できる『堅実FX【雛形】』
を使います。

もちろんパラメータ設定を行えば
『堅実FX』と同じ成績になりますし、
それ以上にパラメータを変更できる
特別バージョンです。


例えば、特別バージョンのみで
変更できるパラメータは何があるかというと
●注文時ボラティリティの大きさ
●注文時移動平均線からの乖離の大きさ
●注文曜日指定
●注文時間帯指定(分単位で指定可能)
●夏時間によって注文時間をずらすかどうか
●全通貨ペアで取引可能

そしてこれらのパラメータを
自由に設定できるというだけではなく、
【結果】も保証します。

つまり、これらのパラメータを変更して
バックテストした結果が
プロフィットファクター2以上
となることを保証します。

※プロフィットファクター2以上とならない場合は
 そうなるパラメータをお教えします。

さらに、この特別バージョンを
ライブ口座(リアルマネー)でも
フォワードテストや実運用できる様に提供
します。

※但し、専用口座開設が必要です。
(既に堅実FXをお使いの方はその口座で結構です。)

もう一つ重要なことは、
セミナー後3ヶ月間の無制限
無料メールサポートもお付けします

それは、実質的に
フォワードテストやバックテストの実習を
3ヶ月間継続できる
ということと同じです。

また、副教材及び特典として、
【MT4バックテストマニュアル】
【MT4ヒストリーデータ準備マニュアル】
(ヒストリーデータ取得用スクリプト付き)
【バックテストサマリーExcelシート】
【バックテスト結果複利計算Excelシート】
【フォワードテスト結果集計Excelシート】
【その他サプライズ特典(会場にて発表)】
などもご用意しています。

この内容の受講料を
定価で3万円(税別)とすることにしました。

但し、今回は記念すべき第1回目として
東京と大阪それぞれ20名限定で開催し、
今回に限り割引価格の2万円(税別)とします。

※次回からは定価の3万円(税別)となります。

日時と場所は、以下の通りです。


【東京】
2011年2月5日(土)
13時~16時
水道橋駅 貸教室・貸会議室 内海
http://www.kaigishitsu.co.jp/company/access.html

【大阪】
2011年2月19日(土)
14時~17時
梅田駅 クロス・ウェーヴ梅田
http://www.orix.co.jp/x-wave/osaka/access/index.htm

ぜひお願いしたいこととしては
バックテスト実習のため
可能な方はPCを持参して頂きたいということです。


PCを持参できない方は
受講する価値がないかというと
そんなことは全くありませんが

講師のPCを何人かで使うことになるため
PC持参しない方が増えると不自由を感じるかも知れません。


セミナーはこのリンクから申し込みください。


定員に達したら申し込みページを閉じます。


※お支払い頂いた順に受付を完了します。
 お支払い頂いたにも関わらず定員オーバーで
 受講できない方には返金しますのでご安心ください。


  1. 2011/01/26(水) 15:47:34|
  2. 有料情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『堅実FX』取引結果(1月24日)

現在、無料ツールの入れ替え中&新規企画中で、

無料のものが品薄になっていますので、

販売準備中の『堅実FX』の成績を公表します。


1月24日(月)終了時点の自動売買ツール『堅実FX』の取引結果を報告します。

ライブ(リアルマネー)取引開始後の

FXDD-MT4口座での合計の成績は以下の通りです。


収益 : 431 pips
損失 : -117 pips
総取得 : 314.0 pips
PF : 3.68
勝ち数 : 45
負け数 : 12
勝率 : 78.95%



※『堅実FX』は土曜日には取引しませんので、

 金曜日朝のポジションが決済されたらその週は終わりです。

 従って、取引結果報告は月曜日~金曜日になります。


  1. 2011/01/24(月) 14:18:24|
  2. 『東大式FX』成績
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『堅実FX』取引結果(1月21日)

現在、無料ツールの入れ替え中&新規企画中で、

無料のものが品薄になっていますので、

販売準備中の『堅実FX』の成績を公表します。


1月21日(金)終了時点の自動売買ツール『堅実FX』の取引結果を報告します。

ライブ(リアルマネー)取引開始後の

FXDD-MT4口座での合計の成績は以下の通りです。


収益 : 320 pips
損失 : -117 pips
総取得 : 203.0 pips
PF : 2.74
勝ち数 : 36
負け数 : 12
勝率 : 75.00%


※『堅実FX』は土曜日には取引しませんので、

 金曜日朝のポジションが決済されたらその週は終わりです。

 従って、取引結果報告は月曜日~金曜日になります。


  1. 2011/01/23(日) 22:34:38|
  2. 『東大式FX』成績
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。