FXツール研究所【無料サポート】ブログ

FXツール研究所【自動売買ソフト,MT4,EA,必勝法】 FXツール研究所【無料サポート】ブログ(自動売買ソフト,特にMT4のEAやスクリプト、勝つため儲けるための必勝法を比較・検証)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FXアービトラージ×スキャルピング×自動売買、今週は全勝ですが少しお休みを頂きます

毎週恒例になりました、

アービトラージ自動売買ツールの成績をお知らせします。


但し、今週の結果報告を一区切りとして、

この取引手法の成績公表をお休みしたいと思います。


その理由は


・今の成績には満足できず色々と新しい試みをしています。

 そのため公表できない取引、公表すると混乱させるような取引があることです。


・新しい試みに資金を配分しなければならず、

 金額的な運用結果がきちんと報告できていません。


・新しい試みが実を結ぶのにそれほど時間はかからないはずで、

 再開後は一段とパワーアップした成績を御知らせできるはずです。


・この取引手法で実際に取引している方がいますので、

 その方々の利益確保を第一に考えたいと思います。

 先行者利益を確保してから後続の方にサービスしてこそ

 多くの方をお手伝いできる、というのが私のポリシーです。


ということですので、どうかご了承ください。



話を今週の結果報告に戻します。


今週は0.1ロットで取引したUSDJPYの成績のみの報告になりますが、

トラブルもなく平穏無事に全勝でした。


※この取引手法では、全勝は珍しくないので、

 まったく驚く必要はありません。


2009年8月24日~2009年8月29日までの一週間の成績は、
 5戦5勝0敗0分(勝率100.0%)
 獲得PIPS数 30 PIPS

 運用資金20万円で約7,300円の利益

 プロフィットファクター(勝ちPIPS/負けPIPS)は無限大でした。



全勝なのは良いとしても、

獲得PIPS数がちょっと少なかったです。



2009年7月13日から7週間の通算成績(USDJPYのみ)は、

 123戦100勝16敗7分(勝率86.2%)
 獲得PIPS数 378 PIPS

 運用資金100~200万円で約244,300円の利益

 プロフィットファクター(勝ちPIPS/負けPIPS)は 6.91でした。




2009年8月24日~2009年8月29日の

全取引内訳は以下の通りです。



FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-PAIR01成績20090824週サマリー

まとめの一覧表だけでは、信憑性に欠けますので、
口座履歴画面のコピーも添付しておきます。


但し、新しい試みの取引は隠してあります。


まず、A社の取引結果です。




FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-PAIR01成績20090824週A社



次に、B社の取引結果です。




FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-PAIR01成績20090824週B社


途中で入出金するのを忘れました・・・(汗)




スポンサーサイト
  1. 2009/08/29(土) 21:41:12|
  2. アービトラージ自動売買成績
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FXアービトラージ×スキャルピング×自動売買、今週は後半盛り返しましたが失敗の傷深く・・・

毎週恒例になりました、

アービトラージ自動売買ツールの成績をお知らせします。


但し、今週は操作ミスがありまして、

その失敗分を別にしての報告になります。


操作ミスというのは、VPSの複数ログイン機能を知らずに

同時に複数ペアのスクリプトを稼動させてしまったため、

自動売買が暴走しました。

(次回のバージョンアップで対策を講じますが、

 それまでの間、利用者の方は本当に気をつけてください)


失敗の詳細については、こちらの記事 をお読みください。


というわけで、今回の報告では、

暴走した自動売買の取引結果を、「失敗分」ということで別に分けて報告します。



もうひとつ先にお知らせしておきますが、

USDJPYと同時にEURUSDとEURJPYの取引をしてみました。


但し、先週はポジションのとりすぎで失敗しましたので、

今週はそれぞれ0.1ロットの取引です。


結果としては、EURUSDとEURJPYは全勝で、

USDJPYより良かったです。


これが一時的なものなのか、この傾向が続くのか

注意深く見守っていきたいと思います。



前置きはここまでにして、そういう前提で、

アービトラージ自動売買ツールの成績をお知らせします。


2009年8月17日~2009年8月22日までの一週間の成績は、
 10戦7勝3敗0分(勝率70.0%)
 獲得PIPS数 28 PIPS

 運用資金100万円で約8,700円の利益

 プロフィットファクター(勝ちPIPS/負けPIPS)は3.54でした。



参考までに失敗分は、
 72戦0勝72敗0分(勝率0.0%)
 獲得PIPS数 -232 PIPS

 運用資金100万円で約95,400円の損失

 プロフィットファクター(勝ちPIPS/負けPIPS)は0.00でした。


失敗分は対策を講じるとして、

それ以外の3敗の原因はすべてClose時のスリッページによるものです。


これに関しても改善点が見つかりましたので、

次回バージョンアップで改善したいと思います。


わかりやすく言えば、

以前は新規ポジションの建て値がスリッページで

不利な状態になることがありましたが

バージョンアップ後は安定していますので、

それと同じ様にClose時の機能を改善します。




2009年7月13日から6週間の通算成績(失敗分除くUSDJPYのみ)は、

 118戦95勝16敗7分(勝率85.6%)
 獲得PIPS数 348 PIPS

 運用資金100~200万円で約236,900円の利益

 プロフィットファクター(勝ちPIPS/負けPIPS)は 6.43でした。


また、今週から参考までにEURUSD、EURJPYの取引結果も報告します。


まずEURUSDです。

2009年8月17日~2009年8月22日までの一週間の成績は、
 6戦6勝0敗0分(勝率100.0%)
 獲得PIPS数 41 PIPS

 運用資金20万円で約4,000円の利益

 プロフィットファクター(勝ちPIPS/負けPIPS)は無限大でした。



次にEURJPYです。

2009年8月17日~2009年8月22日までの一週間の成績は、
 1戦1勝0敗0分(勝率100.0%)
 獲得PIPS数 4 PIPS

 運用資金20万円で約400円の利益

 プロフィットファクター(勝ちPIPS/負けPIPS)は無限大でした。



2009年8月17日~2009年8月22日の

全取引内訳は以下の通りです。

(失敗分除く、USDJPY、EURUSD、EURJPY別)




FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-PAIR01成績20090817週サマリー





まとめの一覧表だけでは、信憑性に欠けますので、
口座履歴画面のコピーも添付しておきます。


まず、A社の取引結果です。





FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-PAIR01成績20090817週A社


途中で500000JPYの出金をしているので、
Live口座であることがお分かり頂けると思います。



次に、B社の取引結果です。

失敗分の取引明細が膨大で1画面に収まりきれず、

3画面になっています。
取引時間が 2009.08.19 10:02 ~ 10:37 のものが失敗分です。




FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-PAIR01成績20090817週B社1


FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-PAIR01成績20090817週B社2


FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-PAIR01成績20090817週B社3




  1. 2009/08/22(土) 15:29:59|
  2. アービトラージ自動売買成績
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FXアービトラージ×スキャルピング×自動売買、今週は色々ありました・・・

毎週恒例になりました、

アービトラージ自動売買ツールの成績をお知らせします。


但し、今週は色々ありまして、

いつもとちょっと違った報告になります。


いつもと違う部分の第一点は、

2009年8月7日に自動売買ツールが停電で停止してしまい、

片方の口座のポジションが強制決済されてしまったため、

その後始末がありました。


事故の詳細については、こちらの記事 をお読みください。


というわけで、今回の報告では、

B社の口座で強制決済されたものとペアになるポジションを

週明けにA社で手作業で決済しましたが、

その分は「事故分」ということで別に分けて報告します。


幸い、トータルでは利益が出る水準で決済することができました。



いつもと違う部分の第二点めは、

USDJPYと同時にEURUSDの取引をしている点です。

しかもこれが大失敗でした。


結果として、2通貨ペア同時に動かしたことによるポジションの取りすぎに加え、

今週は前半の数日間価格のずれが元に戻らず、

証拠金不足で損きりとなってしまいました。


その後も懲りずにUSDJPYとEURUSDとEURJPYの

3通貨ペア同時取引に手を広げて検証するために、


今度は0.1ロットでの取引に切り替えたのですが、


うまく利益が取れた後半は金額的には微々たるもので終わりました。


(そのせいで週間の収支は初のマイナスを記録しました・・・)


通貨ペアを増やしたりという検証は今後も続けていきますが、

今回の反省を元に、別口座で行うとか、少しやり方を工夫していきたいと思います。


そして、結果報告の仕方としては、USDJPYのみで集計することにします。

取引履歴には他の通貨ペアが混ざってきていますが、

読み飛ばしてもらえればと思います。




前置きが長くなりましたが、そういう前提で、

アービトラージ自動売買ツールの成績をお知らせします。


2009年8月10日~2009年8月15日までの一週間の成績は、
 11戦6勝5敗0分(勝率54.5%)
 獲得PIPS数 27 PIPS

 運用資金200万円で約4,900円の損失

 プロフィットファクター(勝ちPIPS/負けPIPS)は2.22でした。



参考までに事故分及びEURUSD分は、
 8戦4勝3敗1分(勝率57.1%)
 獲得PIPS数 17 PIPS

 運用資金200万円で約49,900円の利益

 プロフィットファクター(勝ちPIPS/負けPIPS)は1.28でした。


この週は、もちろん過去最低の成績ではありますが、

原因はすべて把握できて、対策も考えてありますので、

それほど気にはしていません。


折りしも今週はお盆ですから、ご先祖様がやってきて、

「あまり調子に乗るんじゃないぞ」と戒めてくれたのかもしれません。


今週前半の渋い値動きも、お盆休みによって、

FX業者のディーリングルーム体制がいつもと違っていたのが

原因かも知れないと考えています。



話が少しそれましたが、元に戻して、


2009年7月13日から5週間の通算成績(事故分除くUSDJPYのみ)は、

 108戦88勝13敗7分(勝率87.1%)
 獲得PIPS数 320 PIPS

 運用資金100~200万円で約228,200円の利益

 プロフィットファクター(勝ちPIPS/負けPIPS)は 7.04でした。



2009年8月10日~2009年8月15日の

全取引内訳は以下の通りです。

(事故分除くUSDJPYのみ)




FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-PAIR01成績20090810週サマリー



まとめの一覧表だけでは、信憑性に欠けますので、
口座履歴画面のコピーも添付しておきます。


まず、A社の取引結果です。




FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-PAIR01成績20090810週A社



次に、B社の取引結果です。




FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-PAIR01成績20090810週B社

途中で2490USDの入金をしているので、
Live口座であることがお分かり頂けると思います。


明細の最終行を除く下6行が「事故」により強制決済されたポジションです。

追伸:


本日いくつか頂いたお礼のメールの中に、

今週後半の2日半で 69 PIPSの利益を獲得したというものがありました。


お願いして届いた取引明細を確認してみたところ、

私が新バージョンに切り替えるために自動取引を停止していた時間に

集中的に約定していました。


ですから、ほとんどの利用者は私の成績より良いはずですが、

もし私の成績より悪いという方がいらっしゃったらご連絡ください。



  1. 2009/08/15(土) 14:54:57|
  2. アービトラージ自動売買成績
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FXアービトラージ×スキャルピング×自動売買、今週は事故が・・・

毎週恒例になりました、

アービトラージ自動売買ツールの成績をお知らせします。


但し、今週はちょっとした事故が起こりまして、

いつもとちょっと違った報告になります。


その事故というのは、

自動売買ツールが停電で停止してしまい、

片方の口座のポジションが強制決済されてしまったのです。


事故の詳細については、こちらの記事 をお読みください。


というわけで、今回の報告では、

B社の口座で強制決済されたものとペアになるポジションが

A社ではまだオープンしている状態での報告となります。


幸い、強制決済された価格より残っているポジションの価格が有利なので

含み益を抱えた状態です。


成績の扱い方としては、

片方だけオープンしている状態はまだ損益が確定していないものとして

今週の結果には含みません。


週明け早々に決済するつもりですので、

その時点で損益が確定したものとみなして来週の損益に含みます。


ただ、その結果はアービトラージの成績とはかけ離れたものになりますから

「事故分」として別表示したいと思います。




という前提で、

アービトラージ自動売買ツールの成績をお知らせします。


2009年8月3日~2009年8月8日までの一週間の成績は、
 17戦13勝2敗2分(勝率86.7%)
 獲得PIPS数 38 PIPS

 運用資金200万円で約38,100円の利益

 プロフィットファクター(勝ちPIPS/負けPIPS)は4.45でした。


この週は、過去1ヶ月で最低の成績であり、

8月7日金曜日に起こった事故を考慮しても

満足いくものではありませんでした。


つまり、勝率などは良くても、獲得PIPS数が少なく、

資金効率が悪いということです。


そこで、今週木曜日の昼過ぎから新たな試みとして、

USDJPYの取引に加えて、

EURUSDの取引を同時に実行してみました。


そうすると案の定、

USDJPYとは別のタイミングでポジションを持ち、

うまくチャンスを拡大できるのですが、

そこで持ったポジションがその後の「事故」で

強制決済されてしまい、

今週は成果として残すことができませんでした。


今回はまだ成果に結びついていませんが、


この様に満足いく成績が出ない場合は、

どんどん新しい仕組みを導入できる様に準備してあります。



話が少しそれましたが、元に戻して、


2009年7月13日から4週間の通算成績は、

 97戦82勝8敗7分(勝率91.1%)
 獲得PIPS数 293 PIPS

 運用資金100~200万円で約233,100円の利益

 プロフィットファクター(勝ちPIPS/負けPIPS)は 10.45 でした。



2009年8月3日~2009年8月8日の

全取引内訳は以下の通りです。



FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-PAIR01成績20090803週サマリー


まとめの一覧表だけでは、信憑性に欠けますので、
口座履歴画面のコピーも添付しておきます。


まず、A社の取引結果です。



FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-PAIR01成績20090803週A社

途中で50000JPYの出金をしているので、
Live口座であることがお分かり頂けると思います。


次に、B社の取引結果です。



FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-PAIR01成績20090803週B社



明細の上6行が「事故」により強制決済されたポジションです。

  1. 2009/08/09(日) 00:50:36|
  2. アービトラージ自動売買成績
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一般公開決定!FXアービトラージ×スキャルピング×自動売買=今週は全勝でした

今日は、始めに告知があります。

この取引手法の全貌をレポートにまとめました。

そして、それを2009年8月5日正午にこのブログで、

無料公開します。

アービトラージ と スキャルピング と 自動売買 を
いかにして融合させ、安定した利益を得ているのか、

そのすべてを隠すことなく解説してありますので、
公開日時のこのブログを楽しみにしていてください。

レポート以外にもびっくりするおまけがあるかもしれませんよ~。
乞うご期待。


さてここからは、前々回  前回 に続いて、


アービトラージ自動売買ツールの成績をお知らせします。


2009年7月27日~2009年7月31日までの一週間の成績は、
 17戦16勝0敗1分(勝率100.0%)
 獲得PIPS数 55 PIPS

 運用資金200万円で約46,200円の利益

 プロフィットファクター(勝ちPIPS/負けPIPS)は無限大でした。


但し、未決済で残っているポジションがありますので、
持ち越してその決済結果は来週の成績に反映します。

この週は、少ないチャンスを確実にものにしたという感じですが、

もう少したくさんのチャンスを期待したいところです。


それでも、ドローダウンがほとんどないというのは

他の取引手法ではあり得ない、安定感抜群の結果ですね。


詳しいことは後日公開予定のマニュアルを御覧ください。


2009年7月13日から3週間の通算成績は、

 80戦69勝6敗5分(勝率92.0%)
 獲得PIPS数 275 PIPS

 運用資金100~200万円で約195,000円の利益

 プロフィットファクター(勝ちPIPS/負けPIPS)は 13.75 でした。



2009年7月27日~2009年7月31日の

全取引内訳は以下の通りです。



FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-PAIR01成績20090725週サマリー


まとめの一覧表だけでは、信憑性に欠けますので、
口座履歴画面のコピーも添付しておきます。


まず、A社の取引結果です。




FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-PAIR01成績20090727週A社


次に、B社の取引結果です。




FXツール研究所【無料ツール満載】ブログ-PAIR01成績20090713週B社


途中で100USDの入金をしているので、
Live口座であることがお分かり頂けると思います。


しばらくは毎週、この様に成績を公開していきたいと思います。


  1. 2009/08/01(土) 11:03:25|
  2. アービトラージ自動売買成績
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。